logo/top1.gif
logo/top2.gif
logo/tourrussia_bar.gif
logo/tourbaltic2.jpg

こだわりの旅・バルト三国

logo/tourbaltic3.gif

エストニア・ラトヴィア・リトアニアの3国をバルト三国と呼び、 北はフィンランド東はロシア、南にポーランド、そして西にはバルト海に 囲まれています。

地理的歴史的な背景により、ロシアとヨーロッパが融合したような文化を持っています。

航空会社のおすすめはフィンエアー。
他の航空会社よりも比較的早い 時間に到着することができます。
他にはアエロフロート、ルフトハンザなども使い勝手のいい航空会社といえます。

航空券は基本的にお客様ご自身にてお手配されることをおすすめしておりますが、個人手配に不慣れなお客様や現地での万一のトラブルがあった際の対応をサポートするために、弊社でも航空機手配を代行させていただいております。
お気軽におたずねください。

logo/tourbaltic4.gif
logo/tourbaltic12.gif

バルト三国は様々な特色を持つ国々に囲まれているため、旅行の変化をつけやすい特徴があるといえます。
バス等を利用して3つの首都に2泊ずつ滞在するパターンが比較的多いようですが、ロシア、フィンランド、ポーランド、ベラルーシなどと組み合わせて航空機、バスや列車等で移動するプランも魅力的かもしれません。
以下にご紹介するプランはオーソドックスなプランです。
もちろんお客様のご要望に合わせて行程を自由に組み替えることが可能です。
以下に添付しているファイルはご検討のしやすいようPDF形式となっておりプリントアウトしてご覧いただけます。




logo/tourbaltic21.jpg
歌と踊りの祭典とバルト三国周遊の旅 NEW!

logo/tour_turkey6.gif 8日間

エストニアの首都タリンにて5年に1度開催される歌と踊りの祭典を満喫する周遊プランとなります。チケットの取得が非常に困難となっておりますので、お早めにお申し込みください。

logo/tourbaltic20.jpg
スタンダードバルト三国周遊の旅 

logo/tour_turkey6.gif 8日間

各国の首都を2泊ずつしながら周遊するプランです。首都間の移動は長距離バスを利用しますが、ご希望の方にはガイド付きの専用車もご用意することが可能です。

logo/tourbaltic18.jpg
デラックスバルト三国周遊の旅

logo/tour_turkey6.gif 8日間

・ポーランド・バルト三国・フィンランド周遊11日間 
各国の首都を2泊ずつ滞在するスタンダードなプランに、トラカイ城・カウナス・シャウレイの十字架の丘・スィグルダ・ルンダーレ宮殿観光のついたデラックスなプランです。ガイドが空港よりお出迎えし、専用車にて移動するので重い荷物を持ち運ぶこともなく観光に集中することができます。

logo/tourbaltic19.jpg
バルト三国周遊ぶらり一人旅

logo/tour_turkey6.gif 7日間

各国の首都を周遊するプランです。国境を越えるのに長距離路線バスを利用し、ガイドと巡る観光も半日となっていますのでお得にお楽しみいただけます。
 


logo/tourbaltic5.gif
logo/tourbaltic6.gif
logo/tourbaltic7.jpg

バルト三国といえばそれぞれの首都である、
エストニア:タリン
ラトヴィア:リーガ
リトアニア:ヴィリニュス
の旧市街地区が世界遺産に登録されていることで知られています。

隣接する国々でありながら、地理的歴史的背景によりその趣きは異なります。
首都に2泊ずつ滞在しながらバスで北上、もしくは南下する6泊8日の旅が最もスタンダードなプランといえます。
logo/tourbaltic8.gif



もう一つの世界遺産といえば、各国で数年ごとに開催される歌と踊りの祭典。
特に有名なものはエストニアの歌の祭典です。
ソヴィエトの支配下にあった1988年、歌の原の広場に人々が集い、当時歌うことを禁じられていた「我が祖国わが愛」を大合唱したと言われています。
この他にも季節毎に開催されるイベントが盛りだくさんのバルト三国。

こだわりの旅ではお客様の滞在期間中に開催される予定のイベント情報などをご希望があればお知らせするサービスも行っております。
もちろん歌と踊りの祭典をご覧になりたい方のために参加チケットを含めたご旅行プランの手配も承っております。
祭典期間中はホテルの確保が難しいため、半年前からご依頼いただくことをおすすめしております。

logo/tourbaltic9.jpg

logo/tourbaltic10.gif
  
次に紹介するエリアは公共交通機関ではなかなか訪れることが難しいため、限られた時間の中で効率的なご旅行にするためにも専用車での移動をおすすめいたします。

 logo/Tour_vilnius1.jpg リトアニアの首都・ヴィリュニス
バルト三国のうちの唯一内陸部の緑豊かな首都、旧市街は世界文化遺産に指定、1579年ヴィリュニス大学が開校され中世ヨーロッパでは工芸と貿易で繁栄する全東欧で最大の国でした。丸みを帯びた街並みや信仰心の篤い人々の笑顔、歴史的遺産、文化的遺産、伝統的な習慣慣習や儀礼と自然の美しさの融和が診られる国でもあります。
 
 logo/tour_riga1.jpg ラトビアの首都・リガ
ラトビアはバルト三国のほぼ中心に位置し、小さく、美しく人に優しい国、古くは、ドイツ、スェーデン、ポーランドやロシアの支配を受けその痕跡を残しています。リガは名実共にバルトの首都とも言える大きな港町、旧市街の世界遺産地区や新市街も交通が発達していますので1日でも主な観光名所を回る事もできます。
 
logo/tour_tallinn1.jpg
エストニアの首都・タリン
バルト諸国で最北に位置しフィンランドのヘルシンキに近く北欧色が最も強い国です。作曲家チャイコフスキーは「白鳥も湖」を此のエストニアで作曲した事はあまり知られていません。タリンは中世から続く都で世界遺産にも指定され、細く曲がりくねった石畳の路地や中世の面影を残す穏やかな風情溢れる街並みは是非ご自身の足で散策してみてください。
 
logo/tourbaltic17.jpg

トラカイ城
古のリトアニアの首都であり、湖に囲まれ14世紀に完成した城ですが17・18世紀にロシア軍により何度も破壊されています。現在のように赤レンガで美しく改築されたのは1955年。城の中は城の歴史を納めた博物館があります。リトアニア人公爵の住居でもあった城はまるでおとぎの国の世界そのものです。
夏には様々なパフォーマンスが城内で行われます。

logo/tourbaltic16.gif
カウナス
かつて日本総領事館があったリトアニア第二の都市。カウナス、
日本のシンドラーと呼ばれた杉原千畝が「命のビザ」を発行したことで知られています。旧領事館は
「杉原記念館と」として保存され、此の日本の著名な外交官に対するリトアニア人の尊敬を象徴していると言われています。リトアニアでは現在も杉原千畝を称え首都ヴィリュニスの通りに「スギハラ通り」と命名し記念碑も建てられています。
logo/tourbaltic15.jpg
シャウレイ
観る者全てが息を飲むといわれている十字架の丘は、必見。大小様々な何万もの十字架が所狭しと置かれています。最初の十字架は1831年に皇帝に立ち向かい倒れた人々の為に立てられました。以来新しい十字架が絶えず建てられリトアニアア人々の信仰の拠所となっています。
カウナスとラトヴィアの首都リーガのほぼ中間地点に位置しています。
logo/tourbaltic14.jpg
ニダ
ロシアのカリーニングラード州までいれると100KMに渡り延びる島にあるニダの砂丘はクルシュ砂州とも呼ばれます。約5000年前にできあがったこの砂州はヨーロッパで最も壮観な地形でも有り歩いているとまるでアフリカの砂漠にいるかのようでもあり、ユネスコの世界遺産に登録され、見る一誰もが息を呑む景色です。
 logo/amber.jpg 琥珀 
琥珀の道(古代琥珀の交易路Amber Way)バルト海や北海で産出する琥珀は、新石器時代以来,〈琥珀の道〉と呼ばれる交易路を通じて全ヨーロッパに広がり、一部は古代エジプトの王墓からも貴重な装飾品として一緒に埋葬されていました。った。バルト海で産出する琥珀は良質でバルトの街中のお土産やさんで売られています。



logo/tourrussia_europe7.gif
 
既に大まかな行程が決まられている場合は行程表をお送りいただければ、ご予算に応じて、又ご希望のホテルに合わせてお見積りさせていただきます。

お客様の貴重な時間を費やして行くご旅行ですから、
「この日の夜は地ビールのおいしいお店に行きたい」
「この日だけは終日、日本語ガイドをつけてほしい」
「できるだけ多くの美術館をまわりたいので移動は全て専用車にしてほしい」
「この日の夜はどこかでオペラを観に行きたい」等、
ご旅行に対する熱い想いをお伝えください!それがご旅行を自由設計する醍醐味です。

 バルト三国の現地パートナー

バルト三国(リトアニア・ラトビア・エストニアからフィンランドのヘルシンキまでの
手配をしています
S.Feodorovaさんです。
バルト三国の中心、ラトビアのリーガ在住です。いつも新鮮な現地情報とバルト諸国のスペシャリストとして確実な手配は全幅の信頼で任せられます。

リトアニアのヴィリュニスでは、ハイスクールで日本語を教えているヴィリュニス在住(大阪出身)のバルトでは数少ない、日本人パートナーです。早稲田大学大学院を卒業後、オーストリアに8年、リトアニアに6年、リトアニア語は勿論、ドイツ語、英語も話します。
リトアニアのヴィリュニス大学非常勤講師を経て、現在、現地のハイ・スクールの日本語教師の傍ら、翻訳、通訳、ガイドとして現地で活躍しています。
観光情報や日本語ガイドの少ないリトアニアで、日本人のホスピタリティと長年の欧州滞在で培った経験を生かしてガイドブックにも掲載されていない、リトアニア料理のレストラン、特産の美味しい地ビールや世界遺産指定都市の路地裏の観光スポットの穴場までご案内しています。お客様のご希望により、リトアニアでの本格的な日本語通訳ガイドや商談、視察の手配を承ります。

 logo/santa.jpg
Feodorovaさん


logo/lt.s.jpg

お見積りご依頼・お問合せのページへ  


    《 バルト三国へのアクセス 》

    *早くて便利な航空会社:フィンエアーのヘルシンキ乗継便(この路線は便利なので予約が早いので早い手配が必要)
     ヘルシンキからフェリーで、エストニアのタリンにも移動可能です。

    *リーズナブルにガご希望の場合は、アエロフロート・ロシア航空のモスクワ経由、

    *スカンジナビア航空、コペンハーゲン乗り継ぎもあります。
     (国際線航空券は弊社でも予約は承ります。欧州系国際線端末AMADEUSが土日も稼働をしています。ビジネス
      クラスやその他各クラスの航空券の手配を承ります。)

 
 こだわりの旅の各国ツアー手配は全てダイレクトオペレーション(現地直接手配)を基本としています。旅行会社なら当たり前のようですが、多く海外旅行手配は在京のランド・オペレーター(リプリゼンタティブRepresentative)と言われる手配業者が手配代行している事が多々あります。ダイレクトオペレーションの最大の特徴は、お客様のご要望を直接現地の弊社パートナーに伝え手配の行き違いを極力なくすとともに、日々刻々移り変わる最新の現地の情報を直接お客様にご案内をし、出来る限り,旅の安心安全を確保する事にあります。今は誰でもインターネットでも様々な情報を得られますが矢張りでネット情報にもタイムラグが有り専門的な旅の最新情報を探し出すのは容易ではありません。こだわりの旅は旅行会社と、リプレセンタティブ業務を併せ持ったお客様の為のランド・オペレーター(現地手配会社)でもあります。故に航空券を伴わない現地地上手配のみも、もちろんWelcomeです。但し、他社でツアーを予約されて、劇場のチケットのみ等や一部分だけの地上手配を弊社にてお申込みは万一の場合における責任の不明確さの原因にもなりますのでお受けしていません。繁忙期における日本語ガイドのみの手配につきましてもガイドの人数に限りがあり、プライオリティを考慮しますのでお受けできかねる場合がございます。又、各国のVISA申請代行業務につきまして弊社にてご旅行のお申し込みを戴きましたお客様の付随業務として承ります。(VISAのみの手配は行政書士法違反となりお受けできません。)お1人参加でのご旅行はガイドや専用車を付けますとどうしても割高に成らざるを得ません。何卒、悪しからずご了承ください。
logo/top23.gif
logo/logo/mofa.gif 旅の安全情報は
出発目に登録を
 
   logo/tabireji.png logo/tabiho.jpg
   会社概要 | 旅行業約款厚生省検疫所 |
  世界の天気 | 為替レート | 世界の時間/時差 |
logo/travelplazalogo.gif 
運営・管理:
株式会社 トラベルプラザ
logo/antalogo.gif
一般社団法人 
ANTA 全国旅行業協会保証社員
top2 top2 top2 top2 top2 top2 top1 logo/tourrussia_bar.gif logo/tourrussia_bar.gif logo/tourrussia_bar.gif logo/tourrussia_bar.gif logo/tourrussia_bar.gif logo/tourrussia_bar.gif logo/tourrussia_bar.gif logo/tourrussia_bar.gif logo/tourrussia_bar.gif logo/tourrussia_bar.gif logo/tourrussia_bar.gif logo/tourrussia_bar.gif logo/tourrussia_bar.gif